お知らせ

2017/01/12

病気別外気施術法34 「高脂血症」

高脂血症とは、血液中にあるコレステロールや中性脂肪などの脂質が異常に高く、

高コレステロール血症や中性脂肪血症の元になる状態を言います。

これらの状態になると、心筋梗塞や脳梗塞、急性膵炎のリスクが増えるのです。

 

コレステロールには、肝臓から血液に乗り、全身に送られるLDLと、

逆に余分なコレステロールを肝臓に戻す働きのあるHDLがあります。

LDLが悪玉、HDLが善玉と呼ばれていますが、

これはLDLがHDLに比べて高すぎると血管内にコレステロールが溜まり、

心筋梗塞などの病気を発症しやすくなるからです。

 

ただし、コレステロールには体に役立つ色々な役目をもっていますので、

日本心臓病学会の見解と日本脂質栄養学会の見解はだいぶ違っています。

日本心臓病学会では、LDLは140㎎以下、総コレステロールは220㎎以下にすべきと主張しますが、

日本脂質栄養学会の見解は、総コレステロールが高いと死亡率を低下させると言っています。

専門家どおしでこうも見解が違うのですから、私たちは慎重に判断すべきでしょう。

 

外気功施術では、体の代謝を高めるために、丹田に手のひら全体で気を発します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/11

病気別外気施術法33 「近視と遠視」

目はカメラに例えると、角膜と水晶体がレンズで、網膜がフィルムです。

目もカメラ同様、オートフォーカス機能を備えていて、

画像がちょうど網膜上に結ばれれば、はっきりと見えるわけです。

 

近視は焦点が網膜より前で結んでしまう状態で、凹レンズで矯正します。

遠視は反対に、焦点が網膜の後ろで結んでしまう状態で、凸レンズで矯正します。

 

水晶体と網膜の間の長さを眼軸というのですが、

外気功の施術では、目と後頭部に位置した両手から気を発しながら、

近視の場合は眼軸を縮め、遠視の場合は眼軸を伸ばすようにイメージします。

つまり、その状況に合わせ、焦点を網膜上に結ぶようにするのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/09

気を旅で充填してきました

新年早々の南イタリアの旅から今日なんとか帰ってきました。

なんとかと言ったのは、帰国の前日、バーリが雪と嵐で、空港が閉鎖されてしまったからです。

南イタリアがこんな大雪になるとは思ってもみませんでした。

 

帰国の当日はなんとか晴れて、飛行機は運航できましたが、

バーリからローマへの飛行機はなんと1時間の遅れ。

ローマから成田への飛行機に間に合うかどうか、ヒヤヒヤでした。

 

まあ、天候に恵まれなかったことで、他にもヒヤヒヤの体験はいくつもありましたが、

個人旅行では、まあ仕方のないことなのでしょうね。

 

そんな中でも今回、大いに感動し、気を充填できたのはマテーラでした。

マテーラは昔の洞窟住居が残る世界遺産の町です。

廃墟と洞窟、教会が一体となった薄茶色で谷にせりあがった風景は、

どこを向いても被写体になるものでした。

こんな所を歩くだけでも心がウキウキします。

充実した気を実感できた瞬間でした。

 

11日(水)より通常どおり気功教室を再開します。

皆様、本年もよろしくお願い致します。p1030832p1030837p1030835p1030835 p1030842p1030843p1030674 p1030846

p1030851p1030844

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2017/01/02

南イタリアへ一人旅行ってきます。

明けましておめでとうございます。今日は2日。今成田空港です。これから南イタリアのバーリに旅立ちます。世界遺産のアルベロベッロ、マテーラ、白い家並みのオストゥーニなどを回る予定です。9日に帰国します。良い土産話ができればいいのですが。皆様本年もよろしくお願いいたします。

 

 

2017/01/01

あけましておめでとうございますーーー練功はあせらず、ゆっくりと。

皆様あけましておめでとうございます。2017年になりました。

気功に興味のある皆様の中には、気功の練習(練功)を日々している方もいるでしょう。

でも、練功はあせらず、ゆっくりとやるのがコツです。

 

これは私の経験からも言えることですが、

練功していても、その効果はなかなか実感できないものです。

なぜなら、気を見ることはできないし、その効果も数値化できないからです。

 

「継続は力なり」という言葉があるように、

なかなか実感できないことも、辛抱強く続けて下さい。

そのためには、あまり頑張り過ぎないのがコツです。

あせらず、ゆっくりとーーーこれが年初の私からのメッセージです。

本年もよろしくお願い致します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。