お知らせ

2019/01/31

脳の不思議ーーー希望をもたせる脳の可塑性

脳については現代医学によって、その機能や仕組みがだいぶ分かってきました。

脳は解剖すれば分かりますが、白い豆腐のようなものです。

大脳皮質だけで140億個もの神経細胞の集まりです。

そして現代医学が解明したところでは、その脳の個所(位置)によって働きが違うということなのです。

 

大脳は大きく分けて、前頭葉、側頭葉、頭頂葉、後頭葉の四つに分かれます。

そして運動や体性感覚、言語、思考、記憶など、それぞれの部分でその機能を受け持っています。

つまり脳はとても分業的で、機能が局在化しているので、

脳腫瘍や脳卒中などで脳が障害を受けたり、その部分がダメになったりすると、

その機能を担当している箇所の症状が出てしまうのです。

言葉が出なくなったり、右手が動かなくなったり、目が見えなくなったりするわけです。

 

昔の医学では、脳の神経細胞は増えないので、一度ダメになった機能は回復しないと言われていました。

しかし現代医学の常識では、脳には可塑性があり、神経細胞が新たにつくられたり、

また脳の別の個所がダメになった機能を引き継ぐような働きをすることが分かってきたのです。

これは私たちに希望を持たせる事実です。

「目が見えなくなると聴覚が鋭くなる」という昔からの言葉にも、

科学的な根拠があることが分かったのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/01/29

肝臓の特徴ーーーその機能の多様さ

肝臓は人体の中で最大そして最重量の臓器です。

また血液の流れの一番多い臓器であるため暗紫色をしています。

前回のこのコーナーで、血液検査の項目で肝臓の状態を見る項目が一番多いと書きましたが、

その理由は肝臓がとても多くの仕事をしているからです。

 

それでは肝臓はどんな仕事をしているのでしょうか?

細かいものを含めると数は多いのですが、ここではそのうちの主な働き(四つ)を書いてみます。

①栄養分の分解と合成

飲食物で取り入れた糖分やタンパク質、脂肪などを人体で働きやすい形に分解し合成します。

糖分はグリコーゲンに、タンパク質はアミノ酸に、脂肪は脂肪酸とグリセリンに分解します。

②栄養分の貯蔵

①で分解、合成した栄養素を貯蔵する役目もあります。

そして必要に応じて、元の形に戻して体内で働きやすいように再合成します。

ホルモンの材料になるコレステロールを作るのも肝臓ですし、ビタミンの貯蔵もします。

③有害物の解毒

肝細胞の酵素の働きで、アルコールや薬剤の毒を分解します。

④胆汁をつくる

脂っこい食事をした時に役立つのが胆汁という消化液です。

これは肝臓でつくられ、胆のうで濃縮、貯蔵されます。

このように見てくると、肝臓は巨大な倉庫を備えた化学工場と言えるでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/01/28

血液検査で肝機能を見る項目が多いわけ

皆様、年1回~数回は血液検査をしていると思いますが、

その項目に肝臓の状態を表すものが多いのに気づくと思います。

AST(GOT)やALT(GPT)、Γ-GTPをはじめ、

総蛋白(TP)、アルブミン、ビリルビン、コリンエステラーゼ(CHE)の他、

アルカリフォスタファーゼ(ALP)、乳酸脱水素酵素(LDH)などたくさんあります。

なぜこんなにも肝機能を測る項目が多いかと言うと、やはり肝臓はたくさんの仕事をしているからです。

 

さて、上記の色々な項目は肝臓の状態を見る切り口によって、該当する項目が決まってきます。

たとえば肝細胞の障害の程度を見る項目としては、

ASTやALT、Γ-GTPなどがあります。

また肝細胞の働きを見る項目では、

総蛋白、アルブミン、総コレステロール、コリンエステラーゼ、乳酸脱水素酵素などがあります。

胆汁の流れに障害があるかどうかを見る項目では、

総ビリルビン、アルカリフォスタファーゼなどがあり、

肝臓が繊維化していないかを見る項目では、

膠質反応(ZIT)や免疫グロブリンなどの数値で見ます。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/01/27

気功サロンの新年会(2019年度)が開かれました

1月26日の土曜日、気功サロンの新年会が新宿区荒木町の「花見や」で開かれました。

思えば今年(2019年)は平成の最後の年でもあります。

平成も今年で終わりかと思うと、何か考え深いものがありますね。

 

参加の申し込み人数は当初18名でしたが、

この時期は風邪の季節。特にインフルエンザは大流行しています。

そのせいか体調を崩す人が多く、結局13名の参加で宴会は開かれました。

「花見や」のオーナーの西尾さんご夫妻は気功サロンのマスターコースのメンバーです。

それで特別に安く提供していただきました。

おいしいお料理と飲み物、ありがとうございました。

宴会の後は二次会として、すぐ近くのスナック「プレジデント」へ行き親交を深めました。P1040772P1040774

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/01/25

今年最初のダイエット気功説明会を開きます

東京四ツ谷の気功サロンでは、年3回ほどダイエット気功の説明会を開いています。

気功は血液の循環を高め、新陳代謝を促すので、体が正常な状態に近づいていきます。

つまり、太っている人は痩せ、痩せている人は太るのです。

ここが世に中に多くある色々なダイエット法とは違うところです。

外気功によるダイエットは、まず健康を第一に考えています。

太り過ぎても痩せすぎても健康的とは言えないからです。

その人にとって最も良い体重(適正体重)に持っていくのがダイエット気功なのです。

 

さて、今年最初のダイエット気功説明会は下記日程で行われます。

第1回 2月13日(水) 15:00~16:00

第2回 2月14日(木) 18:30~19:30

*2回とも同じ内容です。ご都合の良い日をお選び下さい。

場所 気功サロン 東京新宿区四谷2-3-6 パルム四谷10階

費用 一人1000円。

特典 ・この説明会に参加の方には、ダイエットパスポートが30%引き。

・当日参加の方にダイエット耳ばりを無料で行ないます。

・拙著「バランス思考」をプレゼントします。

多くの方の参加お待ちしています。 連絡先は私の携帯 080-6584-4965 までお願い致します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。