お知らせ

2019/07/30

肝腎要と言うけれど

「肝腎要」という言葉があります。

肝臓と腎臓は大変重要な臓器、というふうに私は認識していたのです。

最近では肝腎とともに肝心とも書くようです。こちらは心臓ですね。

どちらも肝臓が入っているところを見ると、古来から肝臓は重要な臓器と認識されていたのでしょう。

確かに肝臓は約500種類もの働きがあるそうですので、生命維持には欠かせないですね。

 

しかし肝臓の働きが停止した場合、私たちは即、死んでしまうのでしょうか。

この意味で言いますと(即死するかどうか)、最も重要な臓器は心臓と肺だと私は思っています。

心臓が止まればすぐ死にますが、呼吸が停止しても同じことが起こるからです。

このことは(心臓と肺が最も重要な臓器)、発生学的にも証明できます。

私たちの体は肋骨という鳥かご状の骨構造がありますが、

これは外からの刺激から体内を守る働きをしているのです。

そしてこの肋骨内にある臓器が心臓と肺なのです。

この構造は人以外の肋骨のある動物に共通したものです。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/29

涙の本来の意味ーーーまばたきの必要性

涙というと私たちはどんな感じを持つでしょうか。

「悔し涙」とか「うれし涙」という言葉があるように、

悲しい時や嬉しい時など、感情が刺激となって外にあふれ出る涙ーーー

つまり、感情を人に伝える役目をもつもの、これを私たちは普通、涙と呼んでいます。

これは反射性の涙と言うものですが、実は涙にはもっと大きな意味があるのです。

それは外に出ない涙で、基礎分泌の涙と言われるものです。

その涙の意味は、目の表面の角膜をぬらし、保護することにあります。

目は外界に向かって開かれている部分があり、そこから光を取り込むのですが、

外界に接していると乾いてしまうので、常にぬらす必要があるわけです。

まばたきをすると涙腺から涙が出てきて、目頭にある涙点に流れていくのです。

涙点は鼻涙管の入り口にもなっていて、涙は鼻腔へと流れていくのです。

ちなみに人は1分間に20回ほどまばたきをしているそうです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/28

気感とは何か?

気を純粋なエネルギーととらえるならば、エネルギー自体は見ることができないので、

気も見ることはできない、ということになるでしょう。

しかし、見えないものでも感じることはできます。

「気配」という言葉もあるように、私たちは第6感や皮膚感覚で、

この気を感じることができるのです。これを気感と言います。

 

「手当て」や「手かざし」などの外気功をやっている時や、

動功や靜功などの内気功をやっている時に、この気感を得ることができます。

その他にも、誰でも簡単に気感を得る方法があります。

それは「気のボール」をつくる訓練をすることです。

両手の間にソフトボール大の気のボールがあるとイメージし、

息を吐きながら両手で気のボールをこねる動作をしていると、

やがて、指先や手のひらにピリピリとした感覚やジンジンとしたしびれ感が生まれてきます。

これが気の感覚、気感と呼ばれるものなのです。

この気感を得ることは、気功上達のための良い訓練になるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/25

気功サロン今年の夏休みの日程

今年は珍しく涼しかった7月ももうすぐ終わりです。

来週から本格的に暑い夏がやってきそうですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

東京四ツ谷の気功サロンも、例年8月のお盆の頃に夏休みをいただいています。

今年の夏休みは、8月14日(水)、15日(木)、16日(金)、17日(土)の4日間です。

この時期は皆様方も帰省することが多いですね。

交通機関は混みますので、体調管理は万全にして注意してくださいね。

通常、気功サロンは日、月、火がお休みですので、

8月21日(水)より通常営業となります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2019/07/23

戸外太極拳にとってこの夏は・・・

今年の7月は大変雨が多く、日照時間は記録的な少なさですね。

雨が多く気温が低いと困る人たちは大勢います。

農家の人たちにとっては、野菜の生育不足が気になります。

ビール会社やビアガーデン経営者、プールや海の家も大変ですね。

気功の世界では、太極拳など野外で内気功を練功するグループがいます。

野外の公園などで皆で太極拳をやっている光景をよく目にしますが、

今年の7月は雨が多く、思うような活動はできなかったようです。

やはり夏はある程度暑く、夏らしくないと困るものですね。

でも気象庁によると、7月の末から天気は回復し、暑い夏がやってくるようです。

それはそれで熱中症などに注意しなければなりませんが・・・。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。