お知らせ

2020/04/29

新型コロナウィルス感染症による死ーーー岡江久美子さんの教訓

女優の岡江久美子さんが新型コロナウィルスの感染症で急死したことは大変ショックでした。

彼女の死は、この感染症の恐ろしさを私たちに改めて知らしめたことと、

なぜ急死したかの原因を教えてくれることにもなったのです。

この感染症で死ぬ確率は、基礎疾患を持っている人や高齢者が高いと言われていました。

岡江さんの場合、まだ63歳と若いですが、昨年末に初期の乳がん手術を受けたことと、

今年になって放射線治療を受けていたことが分かっています。

当然のことですが、放射線治療が免疫力を低下させたのではないかと疑われているわけです。

しかしこれも当然のことですが、放射線の専門学会では、放射線によって免疫力が低下することはほとんどない、と言っています。

がんの治療に関し、気功やイメージ療法などの代替医療は眼中になく、

手術、抗がん剤、放射線の三大療法を絶対視する彼らは当然そう言うでしょう。

がんも初期であれば他に転移していることはまれなので、手術して病巣を取ってしまえば終わり、と考えがちですが、

医者はその場合でも、抗がん剤や放射線治療を勧めることが多いのです。

なぜなら、がんという病気は一度かかると再発する恐れがあるからです。

もちろん医者の進言を断ってもいいのですが、岡江さんはそうしなかったのです。

放射線は免疫力を低下させないと専門家は言いますが、人は皆DNAが違うのです。

つまり体質は皆違うのですから、放射線によって免疫機能が極端に低下する人もいるはずです。

不幸なことに岡江さんは、このケースだったのではないでしょうか。

またこれも不幸なことに、放射線治療が終わった後に、日本でこんなにも新型コロナウィルス感染症が流行するとは思わなかったでしょう。

う~ん、ついてないと言うか、タイミングが悪いと言うか、とにかく岡江さんの死は残念でなりません。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/04/27

4月30日に気功サロンへ行きます

東京四ツ谷の気功サロンへ週1回、管理のために行っています。

今月は30日(木)に行きます。

何かご用のある方は事前にご連絡下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/04/26

新型コロナウィルス感染症の終息祈願をしてきました

P1050096(1)P1050095緊急事態宣言が出された後も、新型コロナウィルス感染症の新たな患者はあまり減っていません。

そこで早期の終息を願うべく、川崎大師にお参りに行ってきました。

外出自粛要請が出されているせいか、境内や仲見世通りはガラガラ状態。

こんなに空いている川崎大師は初めてです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/04/25

免疫の暴走ーーー自己免疫疾患

昨今の新型コロナウィルスによる感染症の対策として、

手を洗うとか、人混みを避けるという方法の他に、

自分の免疫力を高めることが大事だと言われています。

気功はこの免疫力を高める有効な方法の一つなので、

こんな時こそ、気功を広めたいと私は思っているわけです。

さて、人体はとても良くできたシステムで私たちの健康な生活を維持しています。

免疫というシステムもその一つで、ウィルスや病原菌から私たちを守ってくれているのです。

ただ自己免疫疾患という病気を考えると、人体のシステムは完璧ではないのだと思うのです。

免疫とは体外から侵入してくる異物(ウィルスや細菌、微生物など)を攻撃するシステムですが、

間違って自己(本来自分が持っているもの)を攻撃してしまうことがあるのです。

それが様々な不調や病気の原因となることーーーこれを自己免疫疾患と言います。

自己免疫疾患による病名はたくさんあります。

橋本病、バセドウ病、アジソン病、シェーグレン症候群、巨赤芽球性貧血、萎縮性胃炎、潰瘍性大腸炎、

慢性関節リウマチ、多発性筋炎、全身性エリテマトーデスなど様々です。

なぜそのような免疫の暴走が起こるのか、まだよく分からないところがあるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/04/23

常にバランスが大切ーーー新型コロナ騒動の中で

先日、ちょっと驚くようなニュースが中国でありました。

女性二人の肺のレントゲン写真を撮ったところ、新型コロナウィルスを疑わせる影があったので、

よくよく調べてみると、その肺炎症状は新型コロナウィルスによるものではなく、

逆に、ウィルスに対する過剰なまでの防衛によるものであると分かったというのです。

ウィルスに感染しないためには、手指を消毒することが大事ですが、

この女性たちは、消毒液の次亜塩素酸をほぼ原液のまま使っていたようなのです。

手指消毒の場合は水で99倍に薄めて使わなければならないのにです。

次亜塩素酸でアレルギーを起こし、それが原因で肺炎になったわけです。

やりすぎると色々問題が起こることはよくあります。

現在、新型コロナウィルスの感染拡大を防ぐために、

とにかく外出するな、人と会うな、ずっと家にいろ、などの主張が正当化され、

それと異なる行動をとる人は白い眼で見られる状態ですが、

短時間でも太陽を浴びることはビタミンDの活性を促し、健康に寄与することは分かっています。

また運動は筋肉や心肺機能の保持だけでなく、認知症予防にもなるのです。

工場で働く人など、テレワークのできない職種もあります。

感染拡大を防ぐためには、外出自粛、人との接触を7~8割減らすことは有効な手段ですが、

その副作用を防ぐための工夫や知恵が必要なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。