お知らせ

2020/06/30

男性と女性の太り方の違い

動脈硬化や糖尿病、高血圧など生活習慣病のリスクを高めるめやすとして腹囲(胴回り)を測ることがありました。

それによると、男性では85cm以上、女性では90cm以上はそのリスクが高まるというのです。

私は以前、なぜ女性の方が男性より、そのリスクの基準が甘いのか不思議に思っていました。

その答えは、男性と女性の太り方の違いにあったのです。

太るというのは体に脂肪がつくことですが、この脂肪には内臓脂肪と皮下脂肪があります。

内臓脂肪は内臓のまわりや間につく脂肪で、皮下脂肪は皮膚の下につきます。

男性は中年になると、お腹がでっぷり前にせり出すように太ってきますが、

これは内臓脂肪が過多になっている証拠で、皮下脂肪はあまりかわりません。

女性の場合はもともと皮下脂肪が多く、お尻や太ももなどに多くついています。

これは妊娠、出産、授乳という女性特有の性質を考えれば当然のことでしょう。

女性が中年以降太ってくるのは、内臓脂肪も増えますが、皮下脂肪(お腹周り)も増えるからです。

実は、生活習慣病の原因になるのは内臓脂肪の方なのです。

だから男性は女性より太り過ぎに注意しなければならないわけです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/06/28

私たちは稀有な存在

私たち一人一人が存在していること、こうして生きていることは当たり前だと思われますが、

実は大変な精子競争を勝ち抜いてきた結果ということを知るべきでしょう。

私たちはとても稀有な存在なのです。

一卵性双生児の場合、一つの受精卵がその元になっていますので、顔形などすべて同じになります。

しかし普通の兄弟の場合は、当然のことですが顔形、性格、能力などすべて違ってきます。

これは遺伝子の違いによるわけで、どの精子と卵子が受精したかの結果なのです。

女性が妊娠するためには、女性側に問題がなければ、男性の精子の量と質が重要になります。

1mlあたり最低でも2000万個、普通は4000万~5000万個の精子が必要です。

しかもよく運動できる質の良い精子が多くいなければなりません。

だいたい妊娠というのは、生まれた後も順調に育っていけるようなシステムになっているのです。

女性の膣内は酸性なので、酸性に弱い精子が卵までたどりつくのは大変なことなのです。

多くはその途中で死んでしまうので、優秀な精子しか受精できないようになっているわけです。

こうして生まれてきたのが私たちで、5000万分の1と言ったら、宝くじに当たるより難しいのではないでしょうか。

いくら苦しいことがあっても、簡単に自殺などするべきではありません。

なぜならこうして生まれて生きていること自体、奇跡と言ってもいいのですから・・・。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/06/25

気功サロンは7月1日から営業を再開致します

東京四ツ谷の気功サロンは、新型コロナウィルスの感染症に対する緊急事態宣言が解けた後も、

臨時休業を続けてきましたが、7月1日より営業を再開いたします。

約3か月間休んだことになりますが、これは外気功の各講座が3か月単位なので、

7月からはちょうど夏の講座が始まる時期となったためです。

4月からの「春講座」は休む形になったので、そのまま「夏講座」に移行致します。

したがって「春講座」の受講カードをお持ちの方は、そのまま「夏講座」に使えますのでご安心下さい。

来月からまた皆様方とお会いできるのを楽しみにしています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/06/23

今年の「神宮花火を観る会」は中止か?

東京四ツ谷の気功サロンでは、毎年、神宮花火の開催日に「神宮花火を観る会」を開催してきました。

しかし今年は、延期となりましたが東京オリンピックの開催と重なることや、

昨今の新型コロナウィルスの影響で、公式ホームページによりますと、

中止も含めて、開催日などまだ正式には決めてないようです。

ただし毎年8月に開催されていましたが、今年に限って8月の開催はないということです。

したがって残念ではありますが、「神宮花火を観る会」も8月の実施はありません。

今後の新型コロナウィルス感染症の拡大状況が不明であり、また第2派の到来も予想されることから、

3密を避けるためにも今年の「観る会」開催は困難と思っています。

また新しい展開があればお知らせ致します。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/06/19

正しく恐れる大切さ②ーーー片面だけ見て判断するな

詩人の相田みつをの本に次のことが書いてありました。「片面だけ見て」という題です。

「最近の寺は、やれ拝観料だの入園料だのと言って、万事かねかねで、すっかり観光ずれしちゃいましたねえ・・・」

ある時、お茶のみ話のついでに武井老師に話しかけました。すると老師に、

「相田君な、君はここへきて中途半端に正法眼蔵など読んだから、自分だけの立場で軽々しく観光寺なんてこと言うけれど、

自分が責任者として、その寺のどまん中に坐ったとしたらどうするか?、とその立場に立って物を言わなければいけない。

自分は少しも手を汚さないで、外側から無責任な批判だけしてはいけない。

きれいごとだけでは、あの大きな寺の瓦一枚変えることができない。

何もかもちゃんと分かっていてもね、時には濁らなければならぬこともあるんだよ。

物の片面だけ見てね、無責任な事を言うもんじゃない。」と厳しく叱られました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

昨今の新型コロナウィルスへの対応に関し、片面だけ見て判断することで起こるトラブルが多発しているように思います。

感染予防の目的で最近の電車は換気のため窓を少し開けて走っていますが、

風邪気味だった女性が窓を閉めようとしたら、「みんなの感染予防のため窓を開けているんだ。自分のことばかり考えるな!」

とある男性から怒られたそうです。

あるバス内で座っていた高齢の男性のそばに、同じく高齢の男性が立ち続けていたら、

コロナがうつる、あっちへ行けということで、つかみ合いの喧嘩になった映像がニュースで流れました。

人混みでマスクをしていないと白い眼で見られます。でもその人には色々な事情があるかもしれません。

熱中症が怖いとか、マスク皮膚炎を起こすアレルギーを持っているとか、貧しくてマスクが買えないとか・・・。

以前、休業要請が出ているにもかかわらず営業を続けるパチンコ店の前に立って、

入店を妨害するような行為をする人たちまで現れました。

パチンコ店にはパチンコ店の事情があるのです。休業しても高い家賃や機械のリース料は払い続けなければなりません。

倒産の危機にあえいでいるパチンコ店の社長の立場に立ったらどうするでしょうか。

物事の片面だけ見て判断してはいけない。常に相手の立場やその事情を考慮し、冷静かつ客観的に見なければいけない。

今回の新型コロナウィルスはその大切さを私たちに教えてくれたのではないでしょうか。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。