お知らせ

2020/08/30

筋肉疲労の原因と対処

肩こりや腰痛は現代人の大変ポピュラーな疾患です。

その原因は内臓の病気(胃や膵臓、腎臓などのがん)の場合もあるので注意しなければなりません。

ただし、その多くは筋肉の疲労によるものです。筋肉疲労のメカニズムを説明しますとーーー

筋肉を動かすには血液から酸素とブドウ糖を補給しなければなりません。

しかし過度な運動をしていると筋肉が酸素不足となり、筋肉に乳酸がたまってしまいます。

この乳酸が大量に蓄積されると筋肉は収縮しっぱなしとなり、疲労してしまうのです。

その良い例がこむら返りで、ふくらはぎの筋肉が硬く痙攣してしまうのです。

その対処方法は、とにかく縮こまった筋肉を伸ばすことです。

このことからも分かるように、筋肉疲労の対処としてはストレッチがとても有効なのです。

また硬くなった筋肉は、その中を流れる血流を悪くしてしまいます。

血流が悪くなれば、さらに疲労物質がたまるという悪循環に陥るわけです。

このような時は筋肉を温めて、血流を良くしなければなりません。

ただし疲労が重なり、肉離れのように筋線維や筋膜が損傷した場合は、

その患部を冷却し、動かさないように固定しなければなりません。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/08/27

外気功半額体験講座は予定通り開催します

昨今の新型コロナウィルスの感染症はなかなか収束の兆しが見えませんが、

東京四ツ谷の気功サロン主催の外気功半額体験講座は予定通り行います。

この講座は年4回行われていますが、

通常の半額(1500円)で全身外気功の体験と外気功の基礎的な講義が受けられます。

また拙著「バランス思考」を参加者全員にプレゼントしますので大変お得です。

是非この機会に自然治癒力を高める外気功をお試し下さい。

第1回:9月12日(土)17:30~19:00

第2回:9月16日(水)15:00~16:30

第3回:9月17日(木)18:30~20:00

*3回とも同じ内容です。ご都合の良い日をお選び下さい。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/08/25

気功は一種の自律訓練法

自律訓練法とは、自己暗示をもちいてリラックスし、精神と肉体の安定をはかる心理療法で、

ドイツの精神医学者であるJ.H.シュルツが開発したものです。

気功の訓練には体を動かす動功と瞑想をもちいる靜功がありますが、

この靜功は自律訓練法そのものではないかと私は思っています。

自律訓練法では自己暗示という言い方をしますが、

靜功ではイメージを使った瞑想法なのです。

たとえば気功では気のボールを作る訓練法があり、気功上達の最も有効な練習法ですが、

呼吸と動作により両手の間に気のボールをイメージするだけで、

そこに何かジンジンしたりモヤっとする温かさを感じるようになるのです。

また自分の膝関節症を治すための靜功施術では、

足裏から火が入ってきて、膝を温めるイメージを使うのですが、

うまくイメージできると、だんだんと膝が温かく感じられてきます。

イメージも自己暗示も自律神経に働きかけ、

ストレスを解消し、体調の健康を維持するのに役立つと言えるでしょう。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/08/23

長生きをする性格

戦後、日本人の平均寿命は順調に伸びてきました。

昨年の統計では、男性で81.41歳、女性で87.45歳となっています。

これは世界で2~3位をキープしていて、有数の長寿国と言えるでしょう。

戦後ずっと平和が続いているお蔭でしょうか。

さて、現在日本では100歳以上の人が7万人を超えていますが、

以前、彼ら長寿者にインタビューした記事を読んだことがありました。

それによると、自分の性格について「楽天的、くよくよしない」と答えている人が多かったのです。

健康で長生きするためには、食事や運動、睡眠などはもちろん大切な要素ですが、

性格などの内面的な部分も大いに関係するようです。

「ゾウの時間ネズミの時間」の著者である本川達雄氏によりますと、

ゾウもネズミも同じ哺乳類ですが、一生のうちの心拍数は決まっていて、だいたい15億回だそうです。

しかし平均寿命は大きく違っていて、ゾウは約80年生きますが、ネズミは3年半位しか生きられないのです。

ということは、心臓が鼓動するスピードがだいぶ違っているわけですね。

不安や恐怖心を抱き、ストレスにさらされていると自律神経の交感神経が優位になります。

実は交感神経は心拍数を高めてしまうのです。

逆にくよくよしないでゆったりとした気分は副交感神経を優位にし、心拍数も落ち着いてくるのです。

この医学的事実からも分かるように、くよくよしない楽天的な性格が長生きの秘訣だと言えるでしょう。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2020/08/20

気に関する基本ーーー経絡と経穴

中国医学の基本的概念に「気」があります。

気とは生命の素になるエネルギーですから、気のない生物はいません。

動物も植物も微生物も、みな生きている限り気を持っています。

そしてこの気に関しては、重要なキーワードがあります。

それは経絡と経穴です。

経絡とは気の通り道のことで、人体に縦横無尽に張り巡らされています。

健康を維持するためには、この気の流れに滞りがあってはいけません。

一方経穴とは、普通私たちが「ツボ」と呼んでいるもので、

これは経絡上にあり、気の出入り口を表しています。

この経穴を通じて、気が体の中に入ったり、また出たりできるわけです。

気は体の中だけに存在するのではなく、体の外にも存在しているのです。

私たちの住んでいる地球は生命があふれている星ですが、

逆に言えば、生命を育むエネルギーに満ちている星という言い方もできるのです。

このエネルギーを気と呼ぶのですが、

この気を健康維持や病気治療に利用するのが軟気功(医療気功)なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。