お知らせ

2021/07/29

むくみの原因

人間の体は約60%が水分と言われていますが、

これはあくまでも平均で、赤ちゃんの頃はそれより大分多く、

歳をとるに従ってだんだんと水分は減っていくのです。

若い人の体はみずみずしく、老人の体はカサカサしてくるのはこのためでしょう。

さて、水分は飲食物から摂取され、体内で代謝された後、尿や汗となって排出されますが、

このサイクルが正常に機能していれば、健康を維持できるわけです。

ところが、余分な水分がうまく排出されないと、むくみとなって体表面にたまってしまうのです。

このむくみの原因には、大きく分けて、腎臓と心臓が関与していると言われています。

腎臓は体の中の老廃物や余分な水分を排出する役目を担っているのですから、

この機能が弱ってくると、当然ながら排出されない水分がむくみとなって現れてくるのです。

腎臓が悪い場合のむくみは、まず目の周りに現れることが多く、

進行すると手指が曲げられないくらいむくんでしまうこともあるようです。

心臓病が原因の場合のむくみのメカニズムを言いますと、

心臓の役目はポンプの作用で、血液を動脈を通じて全身に送り込み、静脈を通って心臓に戻ることにあるのですが、

心臓の機能が弱ってくると、血液循環の力が衰えてしまうため、

主に心臓から一番遠い下半身にむくみが生じてしまうわけです。

なお、心臓病が原因のむくみが目の周辺に現れることはないようです。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/07/27

ストレスは突然死の引き金

健康を害する要因として、ストレスが近年、そのやり玉に挙がってきました。

「病は気から」と言いますが、精神神経免疫学という学問によって、

精神(心とか気とも呼ばれる)の肉体への影響力が明らかになってきたのです。

ストレスはがんをはじめ、いろいろな病気の原因になりえますが、

突然死という死に直結する病気の原因にもなりますので注意しなければなりません。

そのメカニズムは安保徹著の「薬をやめると病気は治る」によりますと、こういうことになります。

ストレスが続くと自律神経の交感神経が優位の状態になり、血圧を上げます。

またこの状態は白血球の顆粒球を急激に増やします。

増えすぎた顆粒球は血液中の赤血球に狙いをつけ、

活性酸素によって破壊された赤血球が弾力を失って、互いにべたべたとくっつき始めるのだそうです。

この状態は当然血液の流れを悪くし、心臓に栄養を届ける冠状動脈にも影響が出てきます。

やがて血栓ができると心筋梗塞となり、処置が遅れるとそのまま死へとつながってしまうのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/07/25

尿検査で分かる病気

尿は1日に1.5ℓ~2ℓほど排出されますが、その大部分は水です。

他には、ナトリウムや塩素、アンモニア、尿素などで、

腎臓で体液がろ過され、余分な水分や老廃物が尿として排出されるわけです。

さて、尿検査によって体の色々な異常が分かることがあります。

たとえば、尿にタンパク質が漏れ出していたらネフローゼ症候群など腎臓の病気や尿路感染症が疑われます。

また、ブドウ糖が多く検出されたら糖尿病の可能性があり、

ウロビリノーゲンが異常値を示したら肝臓の障害が疑われます。

他には、尿の色と病気の関係もあります。

血尿が出ていたら腎臓に何らかの障害がある証拠でしょう。

黄褐色なら黄疸とみられ、肝臓や胆のうの病気の可能性があり、

緑色なら緑膿菌による感染が、白く濁って泡立っていたらフィラリア症や膀胱炎、前立腺炎、尿道炎、腎盂腎炎、糖尿病などが疑われます。

また、尿のにおいの面から言うと、甘酸っぱいにおいがしたら糖尿病が、悪臭がしたら細菌の増殖が考えられるでしょう。

とにかく尿は毎日出るものですから、自分の健康状態を見る上では、欠かせない指標となるのです。

 

 

 

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/07/22

高血圧は突然死の大きな原因

血圧というのは、その時の状況で大きく変化します。

自律神経の交感神経は血圧を高くします。

自律神経は心的状況と連動しているので、興奮したり議論したり、仕事のストレスが溜まっていると、

交感神経が優位になるので、この状態で血圧を測れば高く出てしまいます。

これでは本来の血圧とは言えませんので、やはり血圧は安静時に測るようにしましょう。

さて、安静時に血圧を測った時、最高血圧が140以上、最低血圧が90以上の場合に高血圧症と診断されます。

この基準だと、大人の男性の場合は35%にもなるので、もはや国民病と言っても過言ではないでしょう。

最高血圧とは心臓が収縮した時に動脈壁に当たる血圧のことで、

最低血圧とは心臓が弛緩した時の圧力のことです。

人間は歳をとると血圧はだんだん高くなる傾向にあります。

これは老化現象の一つで、血管自体が弾力を失い硬くなる(動脈硬化)ことと、

血管壁が厚くなって、血管が狭くなってしまうからです。

高血圧の怖いところは、それが致死率の高い病気の原因になるからです。

脳出血や脳梗塞、クモ膜下出血、心筋梗塞などです。

これらの病気は突然にやってくることが多く、処置が遅くなれば死を招く恐ろしい病気なのです。

また死を免れても、運動機能障害や言語障害などの後遺症が出て、

著しく健康を害することになってしまいます。

そうならないための日常生活での注意点は、運動不足にならないことに加え、

食事では塩分やタバコを控え、カリウムの多い食品(りんごやバナナ、ほうれん草、緑黄色野菜)を多くとり、

またDHAやEPAを多く含む青魚を食べるのもいいでしょう。

そしてストレスをためないことも大事な要素です。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2021/07/19

気功サロンの夏休み日程

東京四ツ谷の気功サロンは、毎年8月の時期に夏休みがあります。

今年ももうそんな時期になってしまいました。

しかし今年も去年に引き続き、8月が来るのがとても早く感じられます。

これもコロナの影響で、気功サロンのイベント(外気功施術師の認定証授与式や神宮花火を観る会の他、

去年の忘年会や今年の新年会、神社巡りツアーなど)が全て中止になったことによると思います。

早くこのコロナ禍が収束することを祈ってやみません。

さて、気功サロン今年の夏休みは8月11日(水)から14日(土)までです。

気功サロンは元々、水曜日から土曜日までの4日間しか営業しておりませんので、

実質、8月8日(日)~17日(火)までが休みとなりますので、よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。