お知らせ

2022/06/30

外気功は頭痛に良く効くが・・・

外気功はどんな病気にも効果があるというわけではありません。

特に命にかかわるようなもの、早い処置が必要なものは気功やハリ、マッサージなどの東洋医学的な処置をしている場合ではないでしょう。

脳卒中や心筋梗塞、大動脈解離、クモ膜下出血などは、できるだけ早い西洋医学的処置が必要です。

気功やハリなどの東洋医療は西洋医療とは違い、即効性を期待するものではないからです。

しかし、命にかかわるような病気でない時、外気功(この場合は手当てや手かざし)がとても有効な疾患があるのです。

その代表例が頭痛です。

もちろんこの場合は、特に原因となる病気がない頭痛で、

首や肩などの筋肉の緊張、目の疲れ、不眠や天候の変化、精神的ストレスなど、

また女性の場合は生理時に起こる頭痛などです。

これらの頭痛には手当てや手かざしといった部分外気功が良く効くのです。

上記以外に、頭痛の原因として重大な病気が隠れている場合があります。

たとえば脳腫瘍やクモ膜下出血、髄膜炎などです。

このような時はすぐに病院へ行かなくてはなりません。

その他、頭痛の原因として視神経炎、ブドウ膜炎、中耳炎などがあります。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/06/27

陰陽に優劣はあるのか

陰陽は中国医学、哲学の基本的概念で、

世界のあらゆるものを陰と陽の二元でとらえる考え方です。

太陽をはじめ、明るいもの、日なた、上昇するもの、軽いもの、積極的なものが陽。

反対に月や暗いもの、日陰、後退、重いもの、消極的なものが陰です。

私たちの内臓に関しては、五臓六腑の臓が陰、腑が陽となります。

その他、男が陽で女が陰。左が陽で右が陰です。

健康を考えた時、何よりもこの陰陽のバランスが大切なわけで、

どちらが優れている、ということではありません。

ただ世の中の慣習的な言い方を見ると、たとえば、右と左には優劣を表す言い方があります。

「あの人の右に出る者はいない」という言い方では、明らかに右が優位になっています。

同じように、左遷という言葉では、左が劣位になっていますね。

しかし、日本の歴史では、これとは反対の表現もあるようです。

律令制度の元での左大臣、右大臣では左大臣の方が位は上でした。

長い間、女性は男性よりも劣った存在と考えられてきました。

しかし今は男女平等は当たり前で、その理念に追いついていない現実はあるものの、

そこに性による得手不得手は別として、存在そのものの優劣はありません。

現代になってやっと陰陽の理想の姿に近づいてきたのかも知れません。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/06/26

練功の最適時刻は午前4時というけれど

内気功の練習を練功と言いますが、

それをするのに最も良い時間は午前4時頃だと言われています。

その頃は皆まだ寝ていて、空気が清浄で落ち着いているからでしょう。

でもどうですか、その時刻。

確かに空気清浄で練功には最適なのでしょうが、

忙しい皆様方にとって、毎日続けるのは酷なのではないでしょうか。

「継続は力なり」という言葉があるように、

気功も毎日続けることで、その効果が出てくるのです。

毎日午前4時に練功を続けられるのであれば、それに越したことはありませんが、

三日坊主で終わっては何にもなりません。

それより毎日続けることが大事だと私は思っています。

毎日続けられるためには無理なくできることが大切ではないでしょうか。

私事で恐縮ですが、

私は背骨のゆがみを取る気功体操の中の一つ、クマの動きだけ(約1分半)を毎日やっています。

しかも風呂場の中で、汗をかいてもいいように入浴時に。

1分半くらいなら、誰でも無理なくできますから。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/06/24

外気功マスターコースのインセンティブ

東京四ツ谷の気功サロンでは気功師養成講座を開いていますが、

その一番上のクラスであるマスターコースの皆様方へのインセンティブとして、

下記のようなサービスを始めましたので、ご利用よろしくお願い致します。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

(サービス内容)

*私(中島)の気功整体40分 または ヤンロン茶1箱(1カ月分30袋)との交換

(交換条件)

1.マスターコースの受講カードまたは回数券(12回券)4枚

2.回数券(25回券)2枚

3.回数券(7回券)8枚

*回数券はすべてマスターコースの使用済みのものです。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/06/21

気(心)と体は病でつながっている

昔から「病は気から」と言われているように、心と体はつながりを持っています。

ストレスは病気の大きな原因の一つですが、

現代はストレス社会と言われていますので、このつながりは大変大きなものになっています。

ただし、「病は気から」の言葉は昔からあるように、心と体は昔からつながっていたのでしょう。

それを示す身近な事例があります。それがPTSD(心的外傷後ストレス障害)です。

これは昔からあったことで、何かショックな体験(戦争とかレイプ、大地震などの自然災害など)を体験した後、

しばらく経ってからその体験がフラッシュバックし、悪夢や幻覚などの症状が現れるのです。

心身症やPTSDになりやすい人となりにくい人がいるようですが、

これは気に対する感受性とも関連しているのではないかと私は思っています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。