お知らせ

2017/12/25

イメージ力は思いやりの素

東京四ツ谷の気功サロンでは、長年、外気功の講座を開いています。

気を出したり、取り入れたりすることを気のコントロールと呼びますが、

調身(調体)、調息、調心の三つのコツをマスターできれば、

誰でも気をコントロールすることができると私は以前から言っています。

 

さて、このうちの調心は意識の集中のことですが、イメージや意念の力のことでもあります。

気のコントロールになぜイメージ力が必要かというと、気そのものを見ることができないからです。

見ることができないものは、イメージを使って扱うしかないのです。

 

このイメージ力を高めることは、気功の上達だけでなく、

思いやりの心を育むメリットがあると私は思っています。その理由は?

人を思いやるためには、相手の立場に立って考える、感じることが必要ですが、

これがなかなか難しいのです。なぜなら相手の立場を体験していない場合が多いからです。

例えば私は男ですから、女性の体験はありません。

また今までの人生では、なんとか生活するだけの収入はあったので、ホームレスの体験はありません。

だから相手の立場に立つと言っても、体験していないことに関しては想像するしかないのです。

想像力(イメージ力)を鍛える調心は、気功だけでなく、思いやりの素でもあるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇