お知らせ

2017/12/29

休み期間中、どんな内気功を練功したらよいか?

今年(2017年)も残りあとわずかになってしまいました。

東京四ツ谷の気功サロンも、年末年始にかけて長い休みに入っています。

そこで、生徒さんから休みの間、どんな内気功を練功すればよいか、という質問を受けることがあります。

気功サロンでは外気功の教室を開いているのですが、内気功を練功することもとても大事なのです。

なぜなら、内気功で気を練ることは、そのまま外気功へつながっていくからです。

 

上記の質問に対しては、私は自分のお気に入りの内気功をすればよい、と答えています。

気功サロンの入門、基礎、応用、特別の各講座では、色々な内気功を教えています。

馬歩たんとう功、小周天気功、阿吽気功、香功、禅密功などです。

またマスターコースでは、真言修真法、通慧功、八段錦、六合平秘功などの動功と、

過去生退行や願望実現、健美気功、人体内光修練開発法などの瞑想(靜功)を紹介しています。

これらのうち自分に合ったものを練功すればいいわけです。

ただしあまり気張らずに、少しの時間でいいから、毎日続けられる事が大切なのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇