お知らせ

2018/12/21

気功の上達にはイメージ力が必要

東京四ツ谷の気功サロンの気功師養成講座では、イメージ力をアップする講義も行なっています。

なぜなら気功上達のためには、このイメージの力が必要だからです。

気をコントロールするには、調体(体の動きや姿勢)、調息(呼吸)、調心(イメージ力)の三つが大切です。

調体や調息は理解しやすいのですが、なぜ調心が必要なのでしょうか?

それは、気そのものは見えないからです。

見えないものを扱うためにはイメージの力を借りなければならないからです。

いや、気は見えると主張する人がいますが、

よくよく話を聞くと、その人はオーラのようなものを言っているようです。

オーラも気の一種だと仮定するなら、気は見えるという主張も間違いではありません。

しかし、気を純粋なエネルギーだと解釈するならば、気を見ることはできません。

電気や電波の作用によって視覚化されたテレビ画面を見ることはできますが、

電気や電波そのものを見ることはできないのと同じです。

このことは量子物理学によって明らかになっている事実です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇