お知らせ

2019/03/14

11円療法ーーー生体電流の乱れを調節して健康に導く

皆様、生体電流という言葉は聞いたことがあると思います。

細胞膜の内外のイオンの影響で電位差が生じて起こる電流のことで、

体の各組織の活動の元になっていて、生きていく上で欠かすことはできません。

脳や心臓でもこの電流が活動の源泉となっています。

脳波とか心電図はこの電流をチェックする機械で、健康状態を見ることができます。

 

さて、私たちの日常生活で、この電流を乱す行為や習慣が数々あります。

体に金属を巻き付けること、例えば腕時計や指輪、ネックレスなども生体電流を乱す原因になります。

その他、電子レンジやスマホなど電磁波を出す製品、合成繊維の衣類なども問題です。

またガルバニック電流と言って、歯に入れた金属間、また金属と唾液で発生する電流もあります。

肩こりや腰痛だけでなく、体の不調もこれらの乱れた電流が原因の場合もあるのです。

しかし、このような現代生活から完全に脱却することは事実上不可能ですよね。

そこで今回は簡単に生体電流の乱れを調節する方法をご紹介しましょう。

それは11円療法と言って、10円(銅)と1円(アルミニウム)の電位差を利用する方法です。

この療法を詳しく説明すると長くなりますので、詳細は次回のこのコーナーで書く予定です。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇