お知らせ

2019/03/15

11円療法の詳細・・・外気功マスターコースの授業で実施

肩こりや腰痛、めまい、耳鳴り、不眠、頭痛、だるさなどの不定愁訴の原因の一つに、

生体電流の乱れがあります。

これは血液検査をしてもその原因が分からないので見逃されやすいのです。

この生体電流の乱れを調整する方法の一つに11円療法があります。

今回はこの簡便な療法を詳しくご紹介します。

 

まず中国医学で言う八宗穴を知ることが大切です。

八宗穴とは手に四つ、足に四つの計八つあるツボのことで、

外関、内関、後谿、列欠(以上は手)と臨泣、公孫、申脈、照海(以上は足)の八つです。

そして体の痛い部分を示すマップに従って、指定のツボに10円と1円を貼っていくのです。

これらの詳しい内容はこの紙面で表現するのは難しいのですが、

例として膝の痛みの場合には、患側の足の公孫に10円、

健側の手の内関に1円を貼っていくのです。

しばらくすると体が熱くなったり、ジ~ンと電気が走るような感覚が生まれることがあります。

するといつの間にか痛みが消えていることに気づくのです。

このような経験をすると、人体はまだまだ分からないことだらけだと知るのです。

11円療法の実際は気功サロンの外気功講座「マスターコース」の授業で行なっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇