お知らせ

2019/08/10

老化の指標(4)・・・外見の変化

老化は体の色々な部分に現れてきますが、外見(見た目)の変化はとても分かりやすいため、

自分の歳を実感するちょうどよい指標となり、また悩みのもとにもなりますね。

特に美容の意識の高い女性には気になるところでしょう。

 

外見の変化は大きく分けて、次の三つに集約できるのではないでしょうか。

それは、肌と姿勢と頭髪です。

年齢は肌に如実に現れてきます。

若い人に比べ、歳を取ると肌はシワが増え、たるみやシミが多くなります。

またツヤもなくなり、美しい光沢がなくなってきます。

これは水分の保湿成分であるヒアルロン酸が減少するためで、

肌にみずみずしさがなくなってくるからです。

75歳の老人は19歳の若者にくらべ、表皮のヒアルロン酸は4分の1にまで減少しているそうです。

姿勢も若さを保つ大事な要素ですが、老齢期になるとだんだん背中が曲がってきます。

これは姿勢を保つ筋肉、特に脊柱の保持に関係する脊柱起立筋が弱くなるからです。

頭髪はこの中では最も遺伝性の高いものですが、

白髪になるケースと禿げるケース、その両方のケースがあるようですが、

いづれも中年から老年にかけて現れてくるので、やはり老化と深い関係があるのです。

これら肌、姿勢、頭髪は個人差が大きいので、ケアはとても大事な要素になります。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇