お知らせ

2019/09/01

オーラは誰でも見れるのか?

量子物理学で明らかになったことは、物質は粒子性と波動性の二つを持っていることです。

当然人体もこの二つの要素を兼ね備えています。

よくオーラなどと言いますが、これは人体が発している波動が空気の粒子に乱反射したものと考えられています。

これを気と呼ぶ人もいますが正確ではありません。

私は気を生命を育む根本的でしかも純粋なエネルギーと考えていますが、

エネルギーそのものは見ることができないからです。

 

オーラは見ることができます。

人体が発するオーラは5層になっていると言われていて、

体表に近い方から、テルモ体、エーテル体、アストラル体、メンタル体、コーザル体となっています。

人体から遠ざかるほど波動が高くなり、精神的であるとされています。

よくあなたのオーラの色は〇〇色などと言うことがありますが、

これはアストラル体部分のことで、これが見える人は霊的に特殊な能力を持っている人です。

しかし実は誰でも見えるオーラがあるのです。

それは体表に一番近いテルモ体で、通常は白っぽいもやのように見えます。

東京四ツ谷の気功サロンの外気功特別講座後編では、

このテルモ体を見る訓練の授業も行なっています。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇