お知らせ

2020/02/03

新型コロナウィルスへの対応・・・気功など予防医学の重要性

現在、世界中で新型コロナウィルスによる肺炎に対するパニックが起きています。

アメリカなどいくつかの国では中国全土からの入国拒否状態ですし、

日本も政治経済的理由でそれよりも緩いですが、武漢のある湖北省からの入国禁止措置がとられています。

中国国内はもちろんですが、日本でもマスクが飛ぶように売れ、品薄状態が続いています。

このような時には中国人(世界的にはアジア人全般)への差別感情も起きます。

いつも私は思うのですが、このような時こそ客観的かつ冷静な態度が必要でしょう。

さて、インフルエンザに対してもそうですが、ウィルスや病原菌への対処には偏りが見られます。

よく言われるのは、手洗い、マスク着用、うがい、人混みにはなるべく行かないなどです。

これらの対処法はウィルスや病原菌が体内に入るのを防ぐためのものです。

でも、なぜこちらの方ばかりが重視されるのでしょうか。

気功を仕事にしている私からすれば、もっと私たちの免疫力を重視してほしいと思います。

外敵をやっつける免疫力が高ければ、病気の感染を防ぐことができるからです。

気功などの代替療法は、治療よりも予防に重点を置いていますし、

今のような病気の流行時にはとても有効な手段だと思うのですが・・・。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇