お知らせ

2020/02/10

呼吸は最も手軽な健康法

ここで言う呼吸とは、単なる空気の出し入れという、一般的な意味での呼吸ではありません。

そのような意味での呼吸は、生きていくためには絶対必要なものですが、

必ずしも健康とは結び付かないからです。

実は健康を維持するための呼吸法があるのです。

それは次の三つで、腹式呼吸と鼻呼吸、そして深呼吸です。

腹式呼吸は横隔膜を上下させて空気の出し入れをする呼吸法ですが、

これは横隔膜周辺にある臓器(肝臓や胃など)の血液循環を良くする働きがあります。

そればかりか全身の血液循環も良くするのです。

また鼻から息を吸う鼻呼吸は、病原菌やカビなどの異物が肺へ侵入するのを防ぎます。

また深呼吸は血中への酸素濃度を濃くします。

これらの呼吸法の良い点は、健康にとって効果が高いにもかかわらず、

全くお金がかからず、とても手軽にできることです。

一般的に私たちが考える健康法は、食事や運動、睡眠、生きがいやストレス軽減などでしょうが、

もちろんこれらは大切ですが、手間や費用の面で、実行が難しいこともあります。

その点、上記三つの呼吸法は手軽で高い効果が望めるのです。

気功やヨーガ、自彊術などの体操でも呼吸法を重視しています。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇