お知らせ

2020/03/22

心と体のつながりの好例ーーー蒲郡のウィルスばらまき男の死

蒲郡市に住む50代の男性が、新型コロナウィルスの陽性反応が出ていたにもかかわらず、

「ウィルスをばらまいてやる」と言ってフィリピンパブを訪れたことは大きなニュースとなりました。

実際、その男の思惑通りに、従業員の女性が感染してしまいました。

この男の行為自体は理解に苦しみ、また驚くべきことですが、

さらに驚いたことには、先日入院先の病院で死亡したというニュースでした。

う~ん、この事件からわずか2週間ほどのことですよ。

しかもパブでもカメラ映像を見る限り、お元気そうな様子だったのに。

この男性は持病(肝臓がん)を患っていたようなので、重症化は避けられなかったのかも知れませんが、

私はこの経緯の裏に、心と体のつながりを感じるのです。

この男性は自分の恥ずべき愚かな行動がマスコミで報じられていることは知っていたでしょうし、

もし退院したら、マスコミから追い掛け回されるでしょう。

世間の冷たい目も覚悟しなければなりません。

またパブ経営者からは休業の損害賠償を請求される恐れもあります。

それは生きていても辛い事です。

それならこのままいっそ死んでしまったほうがいいと思ったのではないでしょうか。

心が生きる意欲を失ったら、体は心の命ずるままに反応したということでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇