お知らせ

2016/03/29

東京の職場で気功を活かしているTさんの話

Tさんは2年前に、気功サロンの外気功施術師の認定証を授与された男性です。

彼は東京の職場で、気功サロンで習った技術を活かしているというのです。

 

現代のサラリーマンは、肩こりや腰痛その他の体調不良を訴える人が多いようです。

そんな彼らに対して、昼休みの時間、気功や整体で施術するそうです。

彼の施術はとても人気があり、順番待ちになっているようです。

とにかく予約制なのだと言っていました。

 

別にお金を頂いているわけではなく、純粋にボランティアなのですが、

職場の人が助かっているのは事実だし、とても良いことだと私は思います。

こうして気功サロンで習ったことを実際に活かしている人がいることを知って、私はとても嬉しいのです。

 

気功ばかりではありません。

整体でも鍼でもカイロプラクティックでもそうです。

もっと範囲を広げてあらゆることーーー楽器演奏でもスポーツでも絵を描くことでも、練習することが大事なのです。

練習すればそれだけ上達するのです。

 

Tさんのように、職場で毎日施術することは、彼にとって良い練習になっているわけで、

気功の腕も大変上達しているのではないでしょうか。

施術すれば相手も喜ぶし、自分も嬉しい。まさに一石二鳥なんですよね。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇