お知らせ

2020/07/27

カゼの原因

私たち日本人は1年に平均して6回もかかる病気があります。

正式名は「カゼ症候群」という、主に呼吸器系に炎症が起こる疾患で、一般名はカゼと呼ばれています。

クシャミや鼻水、のどの痛み、咳、発熱、頭痛、全身の倦怠感などの症状が起こります。

さて、カゼの原因はいったい何でしょうか?

カゼには感染するものとしないものがあります。

感染しないカゼは主にアレルギーなどが原因なのですが、これはとても少なく、多くは感染するカゼです。

感染するカゼの原因は細菌の場合もありますが、その多くはウィルスによるものです。

ウィルスには色々種類があり、ライノウィルス、コロナウィルス、アデノウィルスなどがあります。

そしてウィルスの種類によって、症状が違うわけです。

これらのカゼの中でも最も症状が激しくなるのがインフルエンザでしょう。

インフルエンザにもA型やB型、C型などの他、それぞれの亜型もあって、とても複雑になっています。

だから対処も難しく、時には大流行する年もあるわけです。

またウィルスは変異しやすいので時々新型が現れます。

約10年前に大流行したインフルエンザも新型でした。

また現在世界的に大流行している感染症もコロナウィルスの新型です。

新型に対処するのは難しく、常に後手後手にならざるを得ないのでパンデミックが起こりやすいのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇