お知らせ

2020/07/28

口呼吸はほとんどの病気の原因になりうる

動物は呼吸しないとすぐに死んでしまいます。

呼吸は吸うことと吐くことの繰り返しですが、ヒトの場合、鼻と口の両方でできるようになっています。

そして息を吸う時に口からやる場合を口呼吸と言います。

口呼吸はほとんどの病気の原因になるようなので注意しなければなりません。

昨今の新型コロナウィルス感染症の影響で、感染防止のためにマスク着用が叫ばれていますが、

マスクのデメリットも知っておくのは健康にとって重要なことでしょう。

人によりますが、マスクは熱中症やマスク皮膚炎のリスクを高めるばかりでなく、

自然と口呼吸になってしまう人がいるようなのです。

特に体を激しく動かす時などに口呼吸になりやすいのです。

医学博士の西原克成氏の著書「健康は呼吸で決まる」によりますと、

口呼吸が原因で罹患する病気には下記のようにバラエティーに富んだものになっています。

甲状腺炎、耳鳴り、シェーグレン症候群、メニエール病、重症筋無力症、リウマチ、白血球減少症、

悪性リンパ腫、再生不良性貧血、潰瘍性大腸炎、アトピー性皮膚炎、膠原病、多発性筋炎、

片頭痛、うつ病、喘息、間質性肺炎、レイノー病、ネフローゼ、腎炎などさまざまです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇