お知らせ

2021/01/12

感染症の死亡率は女性より男性の方が高い

昨今の新型コロナウィルスの感染症について、その死亡率は男性の方が女性より高いそうです。

先日の朝日新聞でその内容を報じていましたのでお伝え致します。

厚生労働省によると、昨年12月28日までの内訳ですが、

新型コロナに感染して亡くなった男性は1898人なのに対し、女性は1214人だそうです。

死亡率で言うと、男性が1.6%ですが女性は1.2%になります。

イギリスの研究チームでも同様の結果が出ていまして、

男性の死亡率は女性より1.39倍高いそうです。

この傾向は世界的なもので、また今回の新型コロナだけでなく、

SARSやMERSなどでも同様の結果が出ているのです。

その原因は免疫システムにおける老化度の違いによるようです。

性染色体であるX染色体には免疫にかかわる遺伝子が多く存在していますが、

女性はX染色体を2本持つのに対し、男性は1本しかないということが死亡率の違いの原因のようです。

特に高齢で基礎疾患を持った男性は注意が必要です。

男性の平均寿命が女性より7歳ほど短い理由もこんな所にあるのかも知れません。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇