お知らせ

2021/06/13

スマホの功罪①ーーーバランスの大切さ

私は何事もバランスが大切だと思っています。

別の言い方をすると「いい加減」ということになるでしょうか。

「いい加減」という言葉は、あまり良く使われないのが現状です。

「アイツはいい加減なヤツだ」というように、何かチャランポランな態度と解されてしまいます。

しかし本来は「いい加減」はお風呂のお湯加減に表されるように、

熱すぎずぬる過ぎず、ちょうど良い温度(加減)ということなのです。

どんなに良いものでも「過ぎたるは及ばざるごとし」という言葉があるように、

いい加減という理想の状態があるのではないでしょうか。

さて、現代ではその良い例がスマホだと私は思っています。

スマホはとても便利なツールです。

世界中の人と簡単に情報交換できるし、ゲームをしたり、テレビや本の替わりになったり、

色々調べものをしたり、現金支払いの替わりもできます。

スマホは便利すぎて、なかなかその魅力には勝てません。

私は電車通勤をしているのですが、比較的すいている時間帯に利用することが多いせいか、

車内の様子を十分観察することができます。

そこにはわずか10年前には考えられなかった光景が広がっています。

1車両に50人が座っているとして、スマホを見ている人はだいたい45人はいるのです。

しかもズーッと見ているのです。実に90%もの人がスマホを操作しています。

私は最近、ベストセラーになっているアンデシュ・ハンセン著の「スマホ脳」という本を読んでいます。

それによると多くの人がスマホ依存症に陥っていると言うのです。

スマホはとても便利だけれど、依存症になるとどんな健康被害がでるのか?

次回からこの本を参考に、順次その影響を具体的に書いてみようと思います。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇