お知らせ

2021/07/10

性差医療(男と女の違い)③ーーー臓器、器官(続)

<肝臓>ーーー肝臓はアルコールを分解する役目がありますが、

女性の方がそれを分解する酵素が少ないため、アルコールの影響が強く出ます。

また血中のアルコール濃度も高くなるため、お酒に酔いやすいと言えるわけです。

<骨>ーーー骨は骨芽細胞(骨をつくる)と破骨細胞(古くなった骨を壊す)の両方のバランスで骨格が維持されています。

女性の場合、閉経になると女性ホルモンのエストロゲンが急減するため、骨量の減少が起きます。

若い時のダイエットなどで、元々の骨密度が低い場合、骨粗しょう症になるリスクが増えます。

<脳>ーーー私たちの大脳は右脳と左脳に分かれています。

右脳は空間認識や音楽などの芸術面、左脳は論理的思考や言語などを司っています。

男性は空間認識能力、女性は言語能力が高いと言われています。

また右脳と左脳を結ぶ部分の脳梁は女性の方が広いのです。

この事実は男女の口ゲンカの結果をみれば納得がいくでしょう。

ケンカしてカッカしてくると右脳の感情面が優位になるので、左脳の論理的思考ができにくくなります。

脳梁の狭い男性は、感情的になると言語が極端に少なくなり、

「バカヤロウ」とか「コノヤロウ」というような相手を罵倒する言葉しか発せられなくなります。

その点、脳梁の広い女性は右脳と左脳の行き来がスムーズなので、

感情的になっても冷静に論理的に言葉で相手をやりこめることができるわけです。

男性は口ゲンカでは女性にかなわないため、つい手が出てしまうのではないでしょうか。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇