お知らせ

2016/09/25

気の存在と科学的根拠⑦ーーーバーナード・グラッド博士(モントリオール・マッギル大学)の実験

グラッド博士は、ヒーラーとして有名なエステバニーという人と共同し、色々な実験をしています。

ここでは主に三つの実験を紹介します。

①甲状腺腫を発症したマウスに対するヒーリングの有効性に関する実験。

②外傷を負ったマウスに対するヒーリング効果の実験。

③大麦の種子の発芽率、成長度、葉緑体の含有率に対するヒーリング効果の実験。

 

①と②については、病気と怪我を負ったマウスにエステバニー氏が外気治療のヒーリングを行ない、

その効果を見ようとする実験です。

怪我や病気をしていても何も治療を受けないマウスと、ヒーリングを受けたマウスでは治癒に違いはあるのか?

結果はあきらかにヒーリングを受けたマウスの方が、何もされなかったマウスよりも、良い結果が出たのです。

 

③は動物ではなく、植物に対してもヒーリング効果があるのかという実験です。

結果は、気を送られた種子は、何もされなかった種子に比べ、

収穫量でも、植物のサイズでも、葉緑体の量でも優っていたということです。

これらの実験から分かることは、外気功(ヒーリング)は動物や植物を問わないことです。

生体の細胞レベルに働きかけるのではないかと考えられるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇