お知らせ

2016/09/26

気の存在と科学的根拠⑧ーーードロレス・クリーガー博士(ニューヨーク大学)の実験

ドロレス・クリーガー博士はニューヨーク大学の看護学の名誉教授ですが、

ここでは博士による、二つの違った意味の実験を紹介します。

①ヒーリングエネルギーが血液中のヘモグロビンを増やす実験。

②特別なカリキュラムによってヒーリング能力を身につける実験。

 

①の実験では、さまざまな病気を持つ79人の患者を対象に、

グラッド博士の実験でも協力したヒーラーのエステバニー氏から手かざし療法を受けた46人と、

何も受けなかった33人を比較し、血液中のヘモグロビンの量がどう変化したかを見ようとする実験です。

結果は、ヒーラーの治療を受けた群の患者のヘモグロビン量が対照群に比べて大幅に増加したのです。

 

②の実験は、ヒーリングの能力は生まれながらの超能力なのか、

それとも特別な教育課程をへることで身につけることができるのか、を確かめる実験です。

結果は、手かざし療法の習得プログラムで勉強、練習することで、誰でもその技術は習得できるというものでした。

習得した人たちと、そうでない人たちが、64人の患者を32人ずつ分け、手かざし療法を受けた人と受けなかった人たちを比較し、

ヘモグロビンの量に違いが出るかを見た結果、手かざしを習得した人たちに有意に良い結果が出たのです。

これは、「外気功は誰でもできる」と主張している私の言葉を裏付けるもので、大変嬉しく思っています。

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇