お知らせ

2022/01/16

風邪を治すのは薬か?

冬になると風邪が流行ってきますね。

今は新型コロナウィルスに皆の関心がいっていますが、普通の風邪もそのほとんどはウィルスによるものです。

風邪をひくと病院では風邪薬を処方してくれます。

薬局でも総合感冒薬を売っていますね。

これらの薬は風邪を根本的に治すものなのでしょうか?

これらの薬は風邪の症状に応じたもので、咳や鼻水、のどの痛み、頭痛、発熱などの症状を緩和する目的で作られています。

咳がでていれば咳止め、のどの痛みや頭痛には鎮痛剤というように・・・。

要するにこれらの薬は風邪の色々な症状を抑えるだけで、その根本原因であるウィルスを殺すものではありません。

つまり対症療法であって、根本療法ではないわけです。

それでは風邪はどうして治るのでしょうか?

それは私たちが元々持っている力によるものなのです。

その力を免疫力とか自己治癒力などと言います。

実は私たちの周りには病原菌やウィルスがウヨウヨいるのです。

当然、その中の一部は体の中に侵入してきます。

しかし、本来私たちに備わっている免疫系の働きで外敵をやっつけているので発病しないわけです。

またたとえ発病したとしても、その増殖を防ぐよう白血球が闘っているのです。

そして治癒に導くーーーこれを自己治癒力と言います。

これら免疫力や自己治癒力は人によってその強さが違うのです。

1年のうちに何回も風邪をひく人がいる一方で、ここ何十年と風邪をひいたことがないという人もいます。

病原菌やウィルスから体を守り、健康体を維持するためには、この力を強化しなければなりません。

私は気功を仕事としていますが、気功の目的の一つは、この免疫力や自己治癒力を高めることにあるのです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/01/13

熱が出たら解熱剤を飲めばいい?

新型コロナウィルスが蔓延し始めた一昨年の初め頃、

37.5度の発熱があったら保健所に連絡するような通達がありました。

ウィルスによる発病の可能性が高いと判断されたからでしょう。

これを短絡的に見れば、ウィルスが発熱という、人にとって不愉快な状態を作り出していると解釈できます。

つまりウィルスが発熱を引き起こしたと・・・。

しかし、発熱の仕組みはもっと複雑で、実は発熱というのは人の防衛反応でもあるのです。

人がウィルスに感染すると、白血球のマクロファージなどの貪食細胞がウィルスを食べます。

するとインターロイキンという物質は生産され、これが脳細胞に作用して、

体温調節をする神経細胞を活性化した結果、発熱するのです。

発熱して体温を上げることで、ウィルスが生育しにくい環境を作り出しているわけです。

ウィルスや細菌をやっつける白血球は体温が上がることで活性化するのです。

だから、熱が出るというのは不愉快でイヤですが、体を外敵から守る防衛反応の一つなのです。

このように考えると、発熱したらすぐ解熱剤を飲むというのは考えものでしょう。

発熱そのものが原因で脳がやられることは少ないと言われていますが、

そこに髄膜炎などの病気が隠されている場合があります。

40度もの高熱が続くようなら、必要に応じて解熱剤を処方することもあるでしょうが、

熱が出たら解熱剤という短絡的な思考は、健康上問題があるわけです。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/01/08

中医学では笑いも病気の原因?

「病は気から」を科学的に検証する精神神経免疫学では、ストレスが病気の大きな原因になることが証明されていて、

逆に笑いや喜びといったプラスの感情(精神状態)が病気を治癒する方向に向かわせることを前回このコーナーで書きました。

これはあくまでも西洋医学的知見ですが、それでは中医学ではこのことをどう見ているのでしょうか。

「三因極」という中国の宋の時代で書かれた書物によりますと、

病気の原因には、外因と内因、そして不内外因の三つがあると言うのです。

このうちの内因はまさに心の状態を言っていて、

この点は精神神経免疫学の視点と一致しているわけです。

ところが内因の中身をよく見てみると、ちょっと驚くような事が書かれているのですね。

内因は七情あり、その内訳は、怒、喜、思、憂、悲、恐、驚ということになっています。

まあ、怒や悲、恐、憂といった感情がストレスとして体に悪影響を及ぼすのは理解できますが、

プラス感情である喜が、病気の原因になるということはちょっと理解に苦しみますね。

これは私の解釈ですが、笑い転げて、あまりにも喜びすぎて頭がおかしくなった、ということなのではないでしょうか。

何事も「過ぎたるは及ばざるがごとし」で、健康にはバランスが大切ということなのでしょう。

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/01/06

笑いは最高のクスリ

近年、精神神経免疫学という学問が脚光を浴びています。

精神神経免疫学とは、昔からよく言われる「病は気から」を科学的に証明するものであり、

精神(心)の状態が体に影響を与えることを研究する学問です。

ストレスが病気の大きな原因になることは今や常識になってきました。

心と体はつながっているわけで、体だけを見ていても、本当の意味で病気の治癒には至らないのではないでしょうか。

さて、ストレスや悩み、苦しみといった心の負の状態が体に悪影響をもたらしますが、

それはまた逆も真ということで、笑いや喜びといったプラスの心の状態が体に良い影響をもたらすのです。

筑波大学教授の村上和雄という遺伝子の研究者がやった次のような実験はそれを証明しています。

笑いが糖尿病患者の血糖値を下げる、という実験結果が出たのです。

25人の糖尿病患者を対象に、食後につまらない講義を聴いた後の血糖値と、

別の日に、食後に漫才で大いに笑った後に測った血糖値では、

後者のほうが平均で46も血糖値が下がったという結果になったのです。

その他、岡山県倉敷市の柴田病院では、笑いががんの進行を遅らせ、治癒する方向に効果があるということで、

がんの患者のグループで、それぞれの人が順番に2分間づつ、ユーモアスピーチをしているそうです。

笑いのあるスピーチにより、皆が大いに笑うことで体に好影響が出ることはもちろんですが、

それぞれの人がユーモアのある話を考えること自体が、

がんと闘うという鬱々とした状況の中で、一縷の望みが生まれるのではないでしょうか。

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
2022/01/04

気功で独立して丸9年となりました

気功の世界で私が独立してから、今年1月で丸9年となりました。

独立の意味はこの場合、自分で家賃を払って開業した、という意味です。

私が気功の仕事に携わっていたのはもっと昔からで、

中国気功センターに社員として雇われていた時期が約4年半。

その後、元気プラザという統合医療の病院で外気功の担当として働いていた時期が約5年半。

病院の事情で統合医療ができなくなり、所長の紹介でスタジオ・オハナに移って丸5年。

スタジオ・オハナはハワイ関係の歌、踊り、楽器などの教室でしたが、

私の外気功とヨガの先生二人の教室を設けさせていただきました。

ここでは社員としてではなく、他の先生方と同様に委託契約で働いていたわけです。

ところがスタジオのあるビル全体が他の業者に売却されることになり、

やむなく私は現在の場所(新宿区四谷)に気功サロンを2013年開業致しました。

四谷に移ってから今年3月末で丸9年となりますから、

私が気功の仕事で収入を得るようになってから24年となります。

時が経つのは本当に早いですね。

これからも元気なうちは気功の仕事を続けていく所存ですので、

今後とも皆様方のご支援よろしくお願い申し上げます。

 

 

 

 

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
中島克己の気功サロン
https://kikoh-salon.com
住所:新宿区四谷2-3-6 パルム四谷1002号室
TEL:045-383-1741
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

気功サロンから人気の講座のご案内や健康情報やお役立ちコラムをご紹介しております

新宿区四谷にあるサロンでは、お知らせページにて講座のご案内や日頃の健康維持や疾病予防に役立つ情報をご紹介しております。
気功師によるコラムも掲載しておりますのでぜひご覧ください。コラムから伝わってくる人柄や考え方などに触れていただければ、当サロンや施術についてご納得いただけ、ご安心いただけるはずです。
気功というと不思議なイメージを持たれたり、特別な世界の話と思われたりする方が少なくありません。ですが、気というのは全ての方に流れる生命エネルギーの1つです。オーバーワークや情報の氾濫、人間関係の難しさなどストレスに囲まれた現代社会において乱れやすい気の流れを整えることで、お体が本来持つ自然治癒力を回復させ、日々の健康維持や疾病予防にお役立ていただけます。